住宅はメンテナンスが大切

マンションや住宅をより住みやすくしていくなら、定期的にメンテナンスを行ったり、リフォームをするのがいいでしょう。劣化した部分を補修するだけでなく、ライフスタイルの変化に合わせて居住空間を変えていくことで、より過ごしやすくしていくことができます。せっかくリフォームを行うのなら、ただ古くなった場所をリペアするのではなく、ワンランク上の生活を手に入れましょう。シンプルなシンクをKOHLER社製品に取り換えたり、バスルームを広くしてジェットバスを取り付けるなど、快適な生活を手に入れてください。

快適に暮らそう!リフォーム前に確認しておきたいこと

間取り

水回りリフォームについて

水回りのリフォームでもっと使いやすい設備に買い替えたいと検討しているなら、こちらの記事でリフォームの特徴をチェックしておきましょう。事前に確認しておくことで、自分に適したリフォーム計画を立てることができます。

Read More
インテリア

環境に配慮したZEH

最近注目されているのが、環境に配慮した住宅づくり、ZEHです。省エネや太陽光発電に興味がある方は、ぜひZEHの特徴やメリットを知って、ゼロエネルギー住宅を建ててみてはいかがでしょうか?

Read More

リフォームにも種類がある?

リフォームを意識していると耳に入ってくる言葉に「リノベーション」というものがあるかとおもいます。リフォームとよく似た言葉ですが、どのような違いがあるのかを比較しながら見ていきましょう。

リフォームとリノベーションの違いをチェック

リフォーム

リフォームは、住宅や建物などの劣化した部分の修繕を行ない、新築時のような新しい状態へ戻す施工のことです。悪い状態から良い状態へ回復、という意味合いを含んでおり、汚れた壁紙の張替えや設備の買い替え、外壁塗装などがリフォームとなります。

リノベーション

リノベーションは、マンションや建物などに大掛かりな工事を行なうことで、新築時よりも性能や外観美を向上させる事を指しています。建物の価値を新築の時よりも高めることが目的で、デザイン性をより重視したり、災害に備えて耐震性を高めるための施工を行ないます。

住まいのリフォームを行なうなら事前にポイントを確認しておこう

室内

マンションリフォームをするなら

新たに引越しをしたいと考え、中古のマンションを購入してリフォームを行なうケースもあります。マンションリフォームを行えば、新築と違いがないほどにきれいにすることができます。中古なら新築に比べて購入費を抑えることできるので、自分の希望の空間を作るリフォーム費に充てることができます。

男女

ちょっとした不便・コンセントの問題

実際に住宅に住んでいると、リフォームする程でもないけど、ちょっと不便に感じてしまうのがコンセントの数や場所ではないでしょうか?タコ足配線を行って使用している方もいるかもしれませんが、負荷がかかりすぎるとブレーカーが落ちたりする可能性があります。コンセントの増設工事は、一般的な価格としては5千円から依頼ができます。配線の数を気にせず、安全に電源を確保したいなら、コンセントの増設工事を行ないましょう。

コンセントの増設工事を実施中

リフォーム業者を選ぶ際に注目してほしいことTOP3

作業員
no.1

業者の実績

リフォーム業者を選ぶ際に一番注目してほしい点は、業者の施工実績です。経験数が多いと、高い技術力が伺えるだけでなく、自分が希望するリフォームに対して、よりよいアドバイスを受けることができます。

no.2

アフターサポートや保証の内容

次いで大切なのは、業者が行なっているサポートや保証についです。リフォーム工事が完了した後に何か不備があった場合、きちんと対応してくれる業者でないとトラブルを招いてしまします。それを防ぐためにも事前に確認をしておきましょう。

no.3

料金設定

リフォームの見積もりは無料で行なうことができますので、それを元に具体的に計画を立てて行きますが、料金をしっかり提示してくれることが大切です。また、予算をオーバーした際に、大幅に料金を下げてくる業者などは注意が必要です。

[PR]
防水工事は東京の業者に頼もう
人気会社を厳選特集☆

[PR]
KOHLERへ申し込み
用途に合わせてくれるので安心!